nakagawaA2新仏様の四十九日法要に合わせた、先祖代々墓の建立計画です。形はシンプルな和型、使用した石材は愛媛県今治市の大島石です。

「形はシンプルに石材は上質なもので」

建墓する考え方としては基本中の基本だと思います。お墓は永く変わらずお参りするものです。永くお参りするためには飽きのこない形であることが大切ですし、変わらず(墓石の劣化や変色のないという意味で)お参りするためには、硬く、混じりけのない石材を使用する必要があります。

工事仕様

工事時期 平成22年5月

工事場所 兵庫県丹波市春日町

工事条件 村型共同墓地

石種   大島石(愛媛県今治市)

墓石仕様 9寸角

 

 

 

工事前

nakagawaB

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

完成

nakagawaA1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

トラックバックURL