kobayashiA3山の中腹に墓地があり、非常に立地条件のきびしい工事となりました。しかし、こういう物件こそ私たち石屋の腕が問われます。
まずは、土砂崩れ防止のため、後部の土留めから手がけ、続いて先祖墓石を墓地上座に安置します。最後に新しい五輪供養塔と先祖代々墓を建立して完成です。
基本的に従来の形(基礎高さ・墓地境界・全体の雰囲気等)は変えずに仕上げました。歴代の先祖墓は上座に整然と配列し、新しい墓石を手前に置き、すっきりとシンプルにまとめました。

工事仕様

工事時期 平成23年6月
工事場所 兵庫県篠山市
工事条件 共同墓地
石種    高級青御影石
墓石仕様 8寸角

 

工事前

kobayashiB

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

完成

kobayashiA1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

トラックバックURL