taharaA先祖代々之墓は既に建立されており、本家の墓地域内に分家3件分の納骨をするにはどうしたら良いのかとご相談を受けました。本来は、各々に墓石を建立し、

お祀りするケースなのですが、3件分の墓石を建てることは物理的に難しいため、種々検討した結果、霊標型の墓石を建立することになりました。

 

 

 

 

工事仕様

工事時期 平成23年8月

工事場所 兵庫県丹波市柏原町

工事条件 村型共同墓地

石  種 紀山石

 

 

 

 

工事前

taharaB

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

完成

taharaA

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

トラックバックURL