P6170007累宝塔とは、人間生活の基本である衣食住に恵まれ、また立派な子孫に代々引き継がれて栄えていくという願いの込められた仏塔です。ご先祖より、受け継がれてこられた由緒ある仏塔の蘇生のご依頼をいただきました。

経年により、表面が風化したり、石目に入り込んだカビやコケを除くため、一時解体し、工場に持ち帰りました。すべての部材に対して8工程の研磨を施し、総磨きに仕上げています。数十年の時を経て、建てた当時の輝きを取り戻しました。

http://www.eonet.ne.jp/~isiya/ruihoutou.html

 

工事仕様

工事時期 平成23年7月

工事場所 兵庫県丹波市氷上町

 

工事前

maekawaB

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

完成

maekawaA

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

トラックバックURL